サロンオーナー:冨田紹子

数秘は22
動物占いはペガサス

◆取得資格

●Muban Ribbon work
●M-style Ribbon classⓇ 認定講師
●耳つぼアーティスト
●上級温セラピスト
●現代レイキマスター
●歯科衛生士国家資格
●素質論Ⅰ修了
● アクセス・バーズ™ ファシリテーター
●アクセスフェイスリフトプラクテイショナー
●ザ・ファンデーション修了

詳しいプロフィールの頃

ここでは、これからHappinessにお越しになろうと思っている方々に少しでも私のことを知ってもらおうと、少し長いですが、なぜこの仕事をしているか、といったプロフィールを書かせて頂きます。ぜひお読み頂ければ幸いです。

生きにくかった今までの自分

私の育った実家は、父は会社経営、母もその会社に入っていて、祖父母は別で商売をやっていました。

小さい頃から感じていたのは、なんだか生きにくいな…ということ。
しかも、私は小さいころから、何か見えたり感じたりする子供でした。

「あの人、だまそうとしてるよ」
「あの人、そろそろ亡くなってしまうよ」
と母に伝えるようなことがしばしばありました。
その際、何度も
「そんなこと言ったらいけません」
と怒られて…。
その頃は、なんで私の言う事を信じてくれないんだろう、と辛かったですね。
そのうち、言ってはいけない…と自分に言い聞かせ封印してきました。

学校生活でも、気が付くと仲間外れにされていたりして、傷つくこともあったのですが、
親が厳しく、「学校に行きたくない」とも言えず…。習い事も頑張り、いわゆる「良い子」を演じていましたね。

でも本当は
「自由が好き!」
「生きたいように生きたい!」

という想いを引きずりながらも、表現できず大人になりました。

結婚・子育て・そして離婚

若いうちに結婚、そして3人の子ども(3人とも男の子)に恵まれました。
しかし、元主人は父と同じ経営者。最初は全く父とは違う性格の経営者だと思っていたのですが、生活を始めると、とても似ていることに気付きだしました。

「私の自由に生きたい」という想いは、年々増していき、ついに1年後に離婚へ。

でも、このとき、生まれてはじめてと言っていいくらい

「自分の意思を伝えられた!」

と感じました!

これが私の本来の姿だったんだ、と!

救ってくれたのは子ども達でした

しかし、離婚については周りからは批判殺到!
両親からも

「あなたが子ども3人育てられるわけないでしょ。
離婚なんてみっともない。どうしても離婚をするというなら、とにかく、家に戻ってうちの会社で働きなさい」

と迫られ、結局親の会社で経理として勤めることになりました。

でも、意思を伝えることを経験したことで私の扉は開いたことを実感しました。もっと自由に生きたい!その想いは強くなるばかりでした。

でも、実際問題、家計を支えながら子どもたちを育てていかなければなりません。 離婚を決めた頃は、子ども達が長男と次男が大学生、末っ子が小学生だった頃。辛い日が無かったと言えばうそになります。

でも、そんな私を支えてくれたのは子どもたちでした。
離婚を決めたときも、当時大学生だった長男から
「いいんじゃない?4人で楽しくやろうぜ」
と言ってくれたことがものすごく支えになりました。
はっきり言ってこの言葉がなかったら鬱になっていたと思います。
本当に子ども達には心から感謝しています!

いよいよ自分に正直に生きる一歩を!

結局今振り返ると、親の会社で5年勤めることになります。
でも、やっぱり両親とは合わないと感じ、自分でもしごとができないかと模索を始めます。
そのひとつが、ヒーリング、そしてリボン製作やレッスンでした。

家の一部屋をサロンにして、口コミで徐々にお客様がいらっしゃってくれるようになりました。

そこで、2019年5月に両親の会社から退社を決意!

自分の心に正直に生きようと、前に進みだすことができました!

アクセスバーズ™との出会いから人生の開花へ

しかし、初めての独立開業。
まだ三男は高校生。
不安がなかったわけではありません。しかし、私はワクワクする方へと進み始めました。
そんな折、知り合いの方からアクセスバーズ™受ける機会をもらいました。
当時はアクセスバーズ™について何もしらなったのですが話を聞くうちに
「なんだかおもしろそう!」
と初体験!

その時の印象が、
「全てがクリアになった!」という感覚!

そこからは雪崩のように一気にアクセスバーズ™ の世界に走り出します。

2019年8月、まずは「私もアクセスバーズ™を習いたい!」ということで講座を受講。
タイミングが良かったのか、その1週間後にはザ・ファンデーションを受講。そのファンデーションでの学びや気づきがとてもすごくて!
そのままファシリテーター(アクセスバーズ™を人に教えられる資格)を取得して、現在のHappinessのメニューにも追加しました。
なんだかあっと言う間の出来事でしたが、私なりに一気に開花した体験でした。
今は多くのお客様方がさっそくアクセスバーズ™ を受けてくれて、とても喜んでくださっています。

今、伝えたいこと

今、私が伝えたいことは

人って変われるんだよ!堂々と生きていいんだよ!」

ということです。

「勇気がでない人」・「迷っている人」がいるなら、まずはHappinessにお越し頂きたいと思っています。

不登校のお子さんのことで悩んでいる方、離婚や別居のことで悩んでいる方、シングルマザーの方、私は皆さんが堂々と生きていいということを、私の実体験も交えてお伝えしたいです。
そのためのヒントやきっかけがHappinessの各メニューになれれば嬉しいです。

実は、息子が中学生3年生の頃、起立性調節障害という、「朝、起きたくても起きられない病」にかかってしまいました。
当初は「この子サボってんのかな?」と思ってしまっていたのですが、実はそういう病気があることがわかり…。
今では完治しているのですが、その当時は打つ手がなく。
しかもタイミングの悪いことに受験の年。起きられないわけなので、学校の勉強にも徐々についていけなくなり…。
でも、高校進学の話を息子としたとき、

「母さん、実はおれ、学校ってあんまり行きたくなかったんだよね。中学校を卒業したら通信制の高校に通いながら、おれ働きたい」

ということを言ってくれました。

私はこれを「すごい!」と思ったんです。

私は、子どもの頃、親に学校に行きたくないとは言えませんでした。
ちゃんと意思を伝える勇気や行動を起こせた息子を心から尊敬しています。

実際に今では働きながら、通信制の高校で学び楽しく生活しています。

このような経験をさせてもらった私だからこそ、お役に立てる人がいるんではないか、と私自身強く感じています。
私は皆さんに「もっともっと自由に生きていいんだよ」ということをHappinessを通じて伝えていきたいと思っています。

ご興味を持っていただきましたらぜひ一度サロンにお越しくださいね。

長文をお読みいただき、誠にありがとうございます。
皆様と出会える日を心よりおお待ちしております。

Happiness 冨田紹子